ブログやSNSはデータ発信に必須なアイテム

  • 2015-8-30
  • ブログやSNSはデータ発信に必須なアイテム はコメントを受け付けていません。
media-2

世間一般に広く知られ、普及している「Blog」。このBlogには一番のメリットとして、今までのwebサイトと比較してみて、データを更新する作業を遥かに容易に行える、ということです。一般的な企業のサイトのケースでは、そのサイトのデータを更新するためにはある程度の知識が必要となり、それはときには外部に委託せざるを得ない状況になってしまうのです。そういった事情から、サイトのページの内容を更新する際にかかるコストや時間をそこに費やす事態を避けることはできませんでした。

しかしBlogでは、そんなスキルは一切不要。PCのワープロソフトで日本語を打つことができれば、誰であっても、驚くほどあっという間にデータを更新することができるのです。

企業が「よし、データを発信するぞ」と思い立っときに、すぐにwebページを更新することが可能なのです。さらに、Blogには便利な機能があります。自分が記事を更新すると、その旨を読者に通知してくれるのです。その機能はRSSと呼ばれています。Blogには、一般的なブラウザで閲覧するページと、もう一つ、その記事の見出しや本文を要約したRSSフィードというページの2つを、自動的に作ってくれているのです。私たちがBlogを更新すると、同時にRSSフィードの中身もそれに合わせて更新されます。

読者は気に入ったRSSフィードを登録しておくために、RSSリーダーやRSSに対応したブラウザを使用します。そうすることによって、わざわざ該当するサイトにアクセスしに行かなくても、気に入っているBlogが更新されているかを確認することができるので、手間や時間をかけずに、ささっと最新の記事を閲覧することが可能になります。

3つ目のBlogのメリットは、検索エンジンの上位に表示されやすい、ということです。

Blogは優秀なので、私たちはSEO対策を意識することなく、検索エンジンの上位に出やすく、評価もされやすいようなサイトを自動的に作ってくれるのです。そこに先述した更新の容易さが加わって、頻繁に更新ができてコンテンツのバリエーションも増え、SEO上も有利になるのです。

 

主なブログサービス

  • ワードプレス
  • ライブドアブログ
  • アメブロ
  • FC2ブログ
  • blogger
  • jimdo
  • WIX
コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る