自分の会社を最短距離で認知させるなら、Blogを作成してみよう

icon-blog

Blogは通常、Yahoo!やGoogleなどの検索サイトと仲良し。会社に関連するキーワードになるものが、検索した結果、上の方に表示されることも重要な要因です。もし検索を行ってそれが上位にあると、そこを訪れるユーザーが増加し、閲覧数も比例して増え、実績へとつながるのです。

 

もしあなたが、Blogのサービスをすでに活用しているのなら、検索エンジンで該当することばを調べたとき、自分のBlogが上の方にあらわれることがあるということはご存知かもしれません。

 

なぜこういうことが起きるかというと、運営会社が主体となっているサイトが、検索サイトから高評価を得ており、そこに追加されたデータとして、サイトが日々ネット上に投稿されるので、個々人のBlogがたとえ無料のものであったとしても、有料のものと変わらず、上部にあらわれるのです。

 

ネットでのクチコミにより、閲覧数やページに訪問した人が増加することは、広告のプロモーション費用を投じる以上のことをしているということになるのです。また、高価な製品は特に、消費者が購入に迷うものです。それを買ったことがある人の実感などがBlogに書き込まれているのを見ると、やけに現実味を帯びたものになります。そして購入を迷っている人がそれを閲覧することによって、本当に買おうかどうかを決断するのです。

 

どんな媒体から自分の求めているものに関するデータを仕入れたとしても、最後はその商品の利用者のレビューなどが決定打になるような風潮は、将来ますます増してくるでしょう。ゴルフクラブを作っている企業が、自社のサイトをBlog形式で展開していくとします。そうすると、そこに、ゴルフ好きな方たちがいろんなデータを提供しにきてくれます。

 

もちろん、その企業名やゴルフクラブの商品名などのリアルなデータも、Blog内にしばしば現れることになります。そういった「ゴルフ」という共通事項に関するデータが日々更新され、検索エンジンではそういったデータがたまっていく、という流れになります。製品の名前でサーチすると、該当するBlogがいくつか検索結果に出て、それらを複数見て、よさを把握したならば、消費者は本当にそれが良いものという風に思うかもしれません。ゴルフクラブ購入に至るまでに、マガジンやHPで詳しく調べ、最終判断は個々人のBlogに書かれた内容にゆだねる、というような流れが増えているのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る