2015年5月 webマーケティングの重要点

exclamation mark drawn by hand on a transparent board

今日のマーケティングにおいての最重要点は、「顧客との接点」がずば抜けて一番のポイントであると考えています。たとえば、「コンタクトポイント」や「タッチポイント」などと呼ばれている企業と顧客(消費者・ユーザー)との接点は、企業が世の中に売り出す製品との接点ということであり、それに対する対応などは、企業のセールスや成績にまるまるそのまま反映されるとまでも言えてしまうのです。

 

2004年の8月、AMAによってマーケティングの定義が改訂されました。1969年より使われてきた4Pという定義は、インターネットの普及時代に突入し、「利用者向けのコミュニケーション、関係性」に着目したものへと変化を遂げています。特に、ネット上でのユーザーとの接点は、企業のマーケティングにおいて必須となり、中でもクチコミに関しては、ネットにはびこるデータの中でも、基本的で軸となるような要素となると思われます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る