ハウツー本の信憑性は?

howto

「困った時は本屋さんでハウツー本を買ってそれを読みさえすれば、なんとかなる」と言う人もいます。しかしながら、そういった書籍を購入し、読んだことで成功しましたという例は、決して多いとは言えないでしょう。それは、たとえそのハウツー本を出している会社が自分の会社と同じ業態であっても、抱えている改善点はそれぞれ違うものであり、

業種・時期の条件も異なれば、マーケットの環境だって異なります。ハウツー本というものは、成功するための項目を最小限にしてまとめたものなので、それが現存するすべての会社に役立つものとは限らないのです。それにくらべてコンサルタントは、会社一つ一つの状態を見極めて、それを診断して、ふさわしい薬を処方してくれるようなものです。そこから経過観察を行い、もし必要であればまた違う薬を出す、ということがコンサルタントの仕事なのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る